富山市西町から徒歩7分!首都圏や大阪での豊富な臨床経験を持つ整体指圧所

足のつま先で動くことが、腰痛になる原因!?富山骨盤矯正専門店

あなたは、足のつま先で歩いていませんか?
足のつま先で、動いていませんか?
それが、腰を痛める原因でした。

普段から、日常生活での悪いクセを見直してくださいね。
今日からしっかり!と、見直していきましょう〇〇さん。
足のつま先重心ではなく、踵重心で!!

踵重心で、立とう。歩きましょう。
踵の高い履物を履くと、つま先重心になる。
足のつま先に体重がかかり、足の指が硬くなる。凝る。

踵の高い履物を履くことにより、腰をそってしまう。
で、体のバランスを取るために、腰~背中~肩に無駄な力が入ってしまう。
体に力が入ってしまうから、腰が痛くなる。肩がコル。

足の骨の模型を見てみるとわかりやすい。
踵の骨は、太いです。
足のつま先の骨は、細いです。細かな骨です。

足の細かな骨に、重心がかかるとどうなるか?
細かな骨のバランスが崩れてしまいます。
わかりやすいのが、外反母趾。

細かな骨のバランスが崩れて、関節や筋肉が硬くなっている。
足先が、捻じれてしまっています。
体は、骨盤から順番にカラダ全体を足先まで見ていきます。

硬く捻じれた足の指を、指圧で解いていきます。
細かな足先の骨、関節の動きを滑らかにしていきます。
そうすることで、崩れてしまった足のバランスが正しい位置の戻ります。

体を骨盤から順番に矯正していくことで、姿勢がよくなる。
体がいったんリセットされるのです。
そこから、徹底して踵でたちましょう。

踵で歩きましょう。
そうすることで、体のバランスが整う。
踵の高い履物は、歩行を狂わすからダメ!!

スニーカーとか、ランニングシューズがいいです。
普段は、両踵で立ちましょう。
踵で、歩きましょう。

瞬発系のスポーツや、滑る場所、静かに動かなきゃいけないとこは、自然とつま先で動きます。
瞬発系のスポーツは、踵から動くと、動きが遅くなる。
短距離走にしても、踵から入ると遅い。つま先で走ろう!!動こう。

滑る場所は、自然とつま先で歩きます。動く。
踵の骨は、太く一つですが。つま先の骨は細く、いくつもあります。
細く骨の数が多いので、滑らず歩けるのです。

静かなところで、動かなきゃいけない時も、自然とつま先で歩きます。
つま先の骨の数が多いので、静かに動きをコントロールできるのです。
静かに歩くことができるのです。

踵の骨は、太くて一つ。つま先の骨は、細くて数が多い。
足の骨を理解すると、見ていくと、踵重心!踵で動くことが、腰が楽になる。
踵重心になることで、姿勢がよくなる。

体のバランスが整っていきます。
〇〇さんは、つま先重心が腰が痛くなる原因だった。
踵重心になることで、腰が楽になりました。

これからも体のケアを続けていきましょう。
そして、踵重心!踵で歩きましょう。



関連記事

足のつま先で動くことが、腰痛になる原因!?富山骨盤矯正専門店