富山市西町から徒歩7分!首都圏や大阪での豊富な臨床経験を持つ整体指圧所

トレーニングで体を痛めている!ガチガチの体では駄目なのです

暑い夏も終わり、寒くなってきました雪国の富山。
体を回復するには、余りよくない季節です。寒いと体がガチガチに強張るから。
このガチガチの体で、トレーニングをしても壊れるだけ。

壊れて当然なんです。
トレーニングをすることで筋肉がつく?
トレーニングを休むことで筋肉が落ちる?

毎日~毎日のトレーニングで、体が壊れているのです。
医者では、トレーニングを止めればどうですか?と。
ごもっともな意見です。

体を痛めているのに、なぜトレーニングをするのか?
プロの選手なら、ケガが長引くと戦力外通告になる。
一般人なら、先ずそんなことは無いよね。

体を痛めると、関節や筋肉が硬くなる。
痛めたところを、からだ全体でかばう。
そうなることで、体が歪んでくるのです。

そんな歪んだ体で、トレーニングをすると余計に悪くなる。
トレーニングをすることで、関節や筋肉が硬くなる。
本来持っている、人間の体の柔軟性!しなやかな体が無くなる。

だから体を痛めて当然なんです。
痛めた体を回復・改善させるには、十分な休養。
そして、プロの手による体のケアが大切なんです。

プロの手による、整体マッサージが必要なんです。
体を根本から良くするには、プロの手でもある程度の施術回数は必要なんです。
どれだけ、体のケアに投資するか。できるかなんです。

費用が安いから痛み止めの薬?もう止めよう。
痛み止めの薬をどれだけ飲み続けるの?
どんどんどんどん、体がおかしくなってくるから。

体が歪み、関節や筋肉が硬くなっている。
これを、プロの手(整体マッサージ)で解いていくことで体が回復する。
激しいトレーニングは休め!!

休むと筋肉が落ちる?力が落ちる?
何を言っているんだ!!
昭和じゃなくて、今は令和ですよ。

昭和の古い考えでは、体はどんどん滅びていく。
スポーツ科学は進歩しているのに、トレーニングは進歩しなくてどうするの?
痛めた体でトレーニングするから、余計に悪くなるんだよ。

筋肉が弱いからケガをする?鍛えてケガを治す?
こんな古い考えでは駄目。
間違っているんですよ。

自分の体に投資する!体のケアに時間を使おう。
体のケアもトレーニングの一部なんですよ。
体のケア!整体マッサージにどれだけ時間を使うか。投資するか。

が、大切なんです。
鍛えて鍛えて、ガチガチの体では駄目。
整体マッサージで、柔軟な体へ。しなやかな体を作ろう。

そうすることで、けが予防。パフォーマンスUP。
体の痛みも回復していくのです。



関連記事

トレーニングで体を痛めている!ガチガチの体では駄目なのです