富山市西町駅から徒歩7分!痛みのない手技で豊富な臨床経験を持つ整体指圧所

なぜ!腰や肩が痛いのにトレーニングをするの?整体を受けても回復が

少し暖かくなってきたのか、3月ですね。
ん~なぜ?肩の痛みや腰痛なのに、トレーニングをするのか。
体を鍛えても、壊れるだけなんです。

人間の体は、二十歳を超えると劣化していきます。
10代は、体は成長期。一晩寝れば、次の日は何とか体のごまかしがきく。
20代になると、体の成長はストップする。衰えていく。

〇〇さん~体を鍛えて、肩の痛みや腰痛を治そうとするが、、、
治りません。余計に悪くするだけです。
今日から止めましょう〇〇さん。

そんなことをしていると、整体効果も薄れてしまうから。
肩痛や腰痛が取れてから、体を鍛えてください。
腰痛体操?そんなのしなくていい。

ただでさえ、体のバランスが悪いのにトレーニングをすると。
バランスの悪い筋肉がつくだけです。
またすぐに肩や腰が痛くなって当然です。

そんなことをするから、余計に体が、筋肉が硬くなる。
筋肉が硬いと、壊れやすい。痛めやすいのです。
柔らかい筋肉、柔軟な体を作っていきましょう。

子供のころから、激しいトレーニング(クラブ活動)をしていると、
筋力、筋肉が弱いからケガをする。体を痛めてしまうと。
だから、鍛えて鍛えて強い筋肉(体)を作ろうとする。

これらは、間違いなんです。
パワハラ、マフィア指導者たちは、間違ったことばかりを教育した。
その時代の子供たちが、大人になった。それが正しいと思い込んでいる。

時代は、昭和じゃなく令和なのに。
今までの、古い考えは棄てよう。
鍛えるじゃなくて、動かせ!!

鍛えて鍛えて、余計に筋肉が硬くなる。体がどんどん硬くなり、柔軟性が無くなる。
動かせ!!動かすことで、筋肉が柔らかくなる。体が柔らかくなる。
柔軟性がでてくる。しなやかな体になる。

肩の痛みや腰痛も取れてくる。改善していきます。
結局は、体のバランスの悪さです。
体のバランスが悪いから、腰痛や肩を痛める。

まぁ人間は、偏った生き物ですから。
整体を受けないと、体は壊れて当然なんです。
これから柔らかい筋肉(体)を作って、腰痛や肩痛をなくそう。

人間は、バランスが大事です。
無理に鍛えるから、肩痛や腰痛になる。
その仕事、その仕事で、必要な筋肉がついていきます。

鍛えて、必要のない筋肉をつけるから痛めるのです。
体が壊れるのです。
スポーツ選手じゃない、一般人なんだから。

そんな激しいトレーニングは必要ない。無駄。
体をいじめているだけなんです。
整体効果も薄れてしまいます。

〇〇さん、体のバランスを大切にしていきましょう。
重い物を持って、鍛えるから体は壊れて当たり前です。
年とともに、体は衰えていくのが自然ですから。



関連記事

なぜ!腰や肩が痛いのにトレーニングをするの?整体を受けても回復が