富山市西町駅から徒歩7分!痛みのない手技で豊富な臨床経験を持つ整体指圧所

歯並び噛み合わせが悪いと肩こり腰痛になってしまうのか?

歯並びや噛み合わせ、歯が悪いと肩こり腰痛になってしまう。
毎日、歯を使って食事をしますよね。
歯並びや噛み合わせが悪いと、左右の歯で上手く噛めません。

左右の顎のバランスが崩れてしまいます。
右顎に負担がかかったり。
左顎に負担がかかったり。

歯を支えているのが、顎。
顎(頭や顔)の下には首があり~肩や背中~腰~骨盤と繋がっています。
歯が悪いと、顎~首~肩~背中~腰~骨盤~脚と連動して歪みが出てしまいます。

首~肩がコル。腰痛になってしまう。
これは、体の構造上~当たり前なんです。
身体の歪みを見る専門家、歯列矯正の経験者としてお話します。

私も若いころ、歯並びや噛み合わせが悪く歯列矯正をしていました。
当時は、歯の表面に銀色の物(矯正装置)を数年つけていました。
現在は、マウスピースもありますね。

歯医者さんで、矯正装置をつけてもらい通うたびに歯を正しい位置に矯正していきます。
歯を正しい位置に動かすことで、顔や顎の筋肉のバランスも変化していきます。
口の中に、矯正装置が入っているので食事がしにくい。

辛い。疲れる。なんらかの症状が出てしまいます。
首や肩がコル。腰がコル。
筋肉が、つっぱってしまうから。

歯の矯正中でも、整体を受けて体のバランスを整えましょう。
歯から来る肩こり腰痛でも、骨盤から順番に体の調整をしていきましょう。
そうすることで、肩こり腰痛がスッキリとしていきます。

歯の矯正中は、歯が少しずつ正しい位置に移動されていきます。
その分、口や顔、顎などの筋肉が張る。凝る。
整体を受けることで、張りやコリも取れてくる。楽になります。

歯の矯正期間中は、体が疲れます。
だからこそ、整体を受けて体のバランスを整えましょう。
そうすることで、体は楽になりますから。

数年間つけていた歯の矯正装置が取れると、口や顔回りも楽になる。
スッキリとしていきます。
肩こり腰痛も楽になっていくことでしょう。

以前から一部の歯医者さんでしょうが、歯並びが悪いから肩こり腰痛になる。
歯並びを改善すると、肩こり腰痛が改善したと。
これは、間違いではないから。

その通りです。
歯、口から体のバランスが崩れて肩こり腰痛になるのです。
歯は、歯医者さんで見てもらいましょうね。

細かなことを言うと、例えば~虫歯になりました。
銀歯をつめますよね。
普通の歯(健康な歯)と、銀歯では銀は重たいですよね。

銀歯をつめると、顔(口、顎)などのバランスが崩れます。
私の場合は、顎がガクガクになってしまった。
銀歯をセラミックにすることで、口回りも滑らかになった。

セラミックは白い歯。保険が効かない。値段が高い。
ただ、銀歯と比べて重さが軽い。
軽い分、体への負担も違うよね。

自分に合う歯医者さんを見つけて、歯を見てもらいましょう。



関連記事

歯並び噛み合わせが悪いと肩こり腰痛になってしまうのか?